第二次大戦後日本の文化はことごとく破壊され、唯物拝金主義の西洋文化一色になり誰もが物質的経済的な豊かさと利便性を強く求めるようになった。日本食という素晴らしい文化もいつしか忘れられ、肉、乳製品、化学調味料や添加物、遺伝子組み換え食品が食卓に並ぶようになった。しかしそれらを見直し健康食に回帰し調和の取れた美しい心を取り戻す人達も増えている。どれだけ経済的に豊かになっても心の調和無くしては決して真の幸福感は得られないことに気付き始めたのだ。現在世界の情勢はとても酷い状況に見えるが着実に変わろうとしている人々が増えている。一人が変われば必ず周囲に影響をもたらしやがて主流となる。社会を変えたければ自分が変わり行動する以外に手立ては無い。

天上界からのメッセージ アマテラス

https://www.youtube.com/watch?v=FJrvO-dPnXs&t=4s

関連する記事
コメント
コメントする