私は以前酷い腰痛になり、100mの距離を、しゃがんで休みながらでないと歩けない状態でした。腰痛と言っても腰が痛かったのは少しの間で、長期に痛みが続いたのは右の臀部からかかとまでの裏側で、酷い時には足の感覚も鈍り、力も入らなくなるほどでした。とても辛い日々でしたが、この腰痛を克服する事が出来、そしてその経験から自分の職業として治療家を選ぶ事が出来ました。ピンチはチャンスと言うのは本当ですね、そして自分も痛みを知っているからこそ患者さんの辛さもよく理解できます。今後も一人でも多くの人の役に立てればと思います。
1